キャッシングで旅先で外貨を入手できる理由

キャッシングなら、安全&手軽に旅先で外貨を入手できる理由とは?

日本というのは、世界の中でもずば抜けて治安の良い国だと言われています。そんな安全な日本から、海外旅行に行こうという時、やっぱり気になるのはお金のことですよね。

大抵の場合、出国前か現地到着時に外貨両替で現地通貨を手に入れることになります。この場合、食事やショッピング、観光などスケジュールに合わせて両替すると考えると、かなりの額の現金を持って歩くことになってしまいます。あるいはトラベラーズチェックを持っていくというのも1つの方法です。現金と比べて安心感がありますが、使い方が限定されていて、少し不便なのは否めません。

そこでお勧めしたいのが、クレジットカードです。クレジットカードが1枚あれば、都市部ならほとんど支払いに困ることはないでしょう。ただ、観光地や街中のちょっとしたお店でのショッピングだと、クレジットカード支払いができないことも珍しくありません。そのような場合に備えて、やはりある程度の現金を入手しておく必要はあるでしょう。

そんな時には、クレジットカードのATMキャッシングを有効活用しましょう。キャッシングというと、借金の1種ですから、抵抗のある人もいるかもしれません。ですが実は、海外で外貨を手に入れたい時は、それが一番安全で手軽、しかもお得な方法である可能性が高いのです。

キャッシングとなると気になるのが利息です。クレジットカードのキャッシング枠の利息はだいたい15~18%くらいに設定されています。これは年率ですから、実際には利用した日から返済日までの日割り計算で換算されることになります。そうすると、クレジットカードの次の引き落とし日が返済期日になるとして、利息は1~3%程度しかかかりません。外貨を現金で両替すると、だいたい3%から、高ければ10%前後の手数料がかかりますから、これはかなり安くつくと言えます。さらに返済日を待たず、帰国後すぐに一括で返済してしまえば、もっとお得に済ませることができます。

クレジットカードとそのキャッシング枠を上手に使えば、日本から多額の現金を持っていく必要はありません。大抵の国の空港、街中ではほぼ必ず利用できるATMが設置されています。事前に設置場所を調べておけば、現地で慌てることなく、必要な時に必要な金額を手にすることができます。ぜひ、旅を豊かなものにするためのワザの1つとして覚えておいてください。