急ぎなら、保証人いらずのキャッシング

急ぎでお金が必要なら…保証人いらずのキャッシングがおすすめです!

急ぎでお金が必要になった!でも手元にも銀行口座にもその金額が無い…そんな時、あなたはどうしますか?家族や友人に借りるのも1つの手ですが、必ずしもすんなり借りられるとは限りません。それに、できれば人間関係にお金の貸し借りは持ち込みたくないと思う人もいるでしょう。

そこで救世主となるのがキャッシングのような個人向けの融資サービスです。キャッシングの一番の特長は保証人も担保も用意しなくとも、借り入れができるという点にあります。どんな相手にせよ、お金を貸すという行為には必ず『貸し倒れ』のリスクが伴います。したがって、ビジネスで融資を行う際には保証人や担保という形でリスクヘッジをするのが一般的です。保証人は、契約者本人が返済不能になった場合に、代わりに借金を返済する義務を負うことになる立場です。そのリスクを考えると、気軽に周りの人に頼めることではありません。

ところがキャッシングは基本的には保証人がいなくても融資を受けることが可能です。その代わりとして、契約前の段階で事前審査が行われ、収入や生活状況、それまでの借入歴などから、個人の信用度、返済能力を総合的にチェックされることになります。審査と言われるとクリアできるかどうかと不安に思うかもしれませんが、安定した収入があり、過去の借入歴に問題が無ければ、それほど手こずることはないでしょう。店頭やネット上など、複数の審査申込方法があり、どれを選んでも数十分から長くても数時間程度で契約まで済んでしまいます。

急ぎでお金が必要な時、キャッシングなら手間も時間もかけることなく、必要な金額を借りることができます。ただし1つ気を付けてほしいのが利息です。保証人や担保といった万が一の時のリスクヘッジが無い分、キャッシングの金利は高めに設定されています。返済が長引くと、思いがけず支払額が大きくなってしまうこともあります。必要な時に、必要な金額だけの借り入れをすること、そして返済はなるべく短期で済ませることをおすすめします。