自分に合った方法で借金を賢く返済する

サクッと派?じっくり派?自分に合った方法で借金を賢く返済しよう!

キャッシングのようなタイプの融資サービスの良いところの1つに、返済方法が選べるという点があります。かつてはキャッシングでの借り入れというと、まとめて一度に返済する一括返済方式が一般的でしたが、今ではそのような縛りはあまり見られなくなりました。むしろ毎月決まった額で少しずつ返していく分割返済の方が主流になっています。一括返済と分割返済、それぞれにメリットとデメリットがあります。それを正しく理解し、選択することは、借金を返済するうえで非常に重要なポイントです。

一括返済の一番のメリットは、利息が抑えられるという点です。キャッシングに限らず、金融関連の会社でお金を借りれば必ず利息が発生します。利息は基本的に日割りで計算される仕組みになっているので、返済期間が長引けばそれだけ支払総額に占めるその割合は高くなっていくのです。一括返済であれば支払う利息は最小限で済みます。さらに業者によっては、期間内に完済すれば利息の発生しない無利息期間のある商品を用意しているところもあり、うまく利用すれば利息を一切支払わずに借り入れができてしまうのです。

その反面、一括返済においてデメリットになるのが、金銭的な負担の大きさです。支払総額で考えれば分割返済よりも金額が抑えられるものの、一度に支払う金額としては確実に高額になります。一括返済を選ぶなら、その点を踏まえておかなければ危険です。

一方、分割返済はというと、やはり月々の金銭的負担の少ないところが魅力です。毎月決まった額を決まった日に返済していくので、生活への影響は少ないと言えます。ただ、どうしても一括返済とは逆に利息の支払額は大きくなってしまうので、トータルで見るとお得感は低いでしょう。また、月々の負担が少ない分、日常的に借金を抱えているという事実を認識しにくいというのもあまり良いこととは言えません。

このように、一括返済と分割返済のメリット・デメリットは表裏一体というような塩梅です。どちらの方がより良いというものではなく、自分の生活状況や収入に合わせてよく考えて選択すること必要があります。場合によっては、分割返済をしていても、途中で一括返済に切り替えることも不可能ではありません。計画性と臨機応変さを持って、自分にとってベストな返済方法を考えてみてください。