アルバイトでもお金が借りられるか知りたい

アルバイトでもお金は借りれる?ホントのところが知りたいんです!

世界的な不景気が長く続く中で、アルバイトや契約社員といった非正規雇用者の数は増える一方です。近年では労働者の3分の1は非正規雇用であるというデータも出ています。アルバイトというのは経済的にも社会的にも、やや不安定な立場に置かれています。そんなアルバイトでもキャッシングで借り入れができるのかどうか、気になっている人も少なくないでしょう。

キャッシングは、登場して間もないころはサラリーマン金融、いわゆるサラ金などと呼ばれていました。その呼び名のインパクトは強く、時代が変わっても、キャッシング=サラリーマンのような正社員でなければ借りれないというイメージは色濃く残っています。ですが、実際にはキャッシングも時代の流れとともに大きく変遷してきています。最近では、アルバイトなどの非正規雇用者でも融資を受けられるキャッシング会社が増えてきているのです。

アルバイトでもキャッシングでスムーズに借り入れをするために、抑えておくべきポイントがあります。それは、安定性を示すことです。キャッシング会社が融資審査の際に最も重視するのは返済能力です。したがって、たとえアルバイトでも、1つの会社である程度長期間の勤続実績があり、毎月安定した収入を得ていることが証明できれば、審査を通りやすくなります。申し込みの際には、源泉徴収票や直近数ヶ月の給与明細といった具体的に収入がわかる物を用意しておきましょう。

アルバイトという立場上、どうしてもキャッシング会社からの評価は低くなるので、正社員と比べると利用限度額など劣る面があるのは否めません。ですが、最初からあきらめてしまう必要は全くないのです。生活をより良いものにするために、ぜひともできる範囲でキャッシングを有効活用してください。