多重債務から抜け出す返済方法

申し込みすぎでブラックになる前にキャッシング申し込み先を見直そう

銀行にばかりこだわってしまった結果

お金を借りるならやっぱり低金利な銀行キャッシングが魅力的ですが、やはり審査が厳しいというのはどこの銀行でも同じです。お恥ずかしいですが私はいわゆる低所得者層に位置する人間なので、どうしても簡単には審査に通過できません。

これがただ単に備えるだけというのならまだしも、今必要だから審査を受けていると、やはり落ち続けると焦燥感を覚えます。それでもやはり所得が少ないなら低金利である銀行で借りないとならないわけで、私は何カ所の銀行にあたってはみたのですが、やはりダメでした。

ここまで落ちると所謂申し込みブラックというやつになっていて、もはや何をしても無駄じゃないのか…という絶望感すら私は覚えてしまい、いっその事諦めてしまうべきか…と思っていた時でした。

消費者金融も選択肢として理解しよう

そんな時、私はとある消費者金融の条件を見ました。今までは銀行以外は高いと思い込んでいて一切目を向けなかったのですが、銀行がもう無理だと思った時に、ようやく見てみたのです。

すると驚いた事に、消費者金融のキャッシングも一部の業者は、銀行と大差ない金利設定もあったのです。これは今まで銀行以外を意に介さなかった私にとっては良い意味で誤算であり、そこでようやく消費者金融も申し込み先に考慮し出したのです。

さらに消費者金融は銀行に比べて審査基準がやや緩いとも言われており、すでに何カ所かの銀行キャッシングの審査に落ちた私にとっては、希望の光にすらなっていました。消費者金融の中でも金利が比較的安い場所を絞込み、そして期待と不安を抱きつつ申し込みました。

すでに消費者金融に申し込むのも諦め半分になっていたのですが、無事に通過できた時はほっと胸を撫で下ろしました。ここでダメだったら本格的に融資以外の方法を当てもなく探さないとならなかったので、まさに首の皮一枚繋がったという表現がピッタリです。

使い勝手に関してもATMに差し込んでスムーズに使えるので、特に操作で迷う事もありません。今ではあの時思いつめていたのが嘘だったんじゃないかと思えるくらいに、キャッシングを適度に利用しつつ毎日を過ごせています。

キャッシングにおいてはあまり消費者金融だからと言って高いなどと決めつけず、出来るかぎり自分でも使えて、尚且つ金利などの上限が優れているところを絞り込めれば、それが一番の正解なのかもしれませんね。